topimage

2017-09

スポンサーサイト - 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトエビ/ホウネンエビ - 

カブトエビ裏20050707西条西田 今川

カブトエビ

ホウネンエビ表blog_import_4e8347a701df3

ホウネンエビ


カブトエビとホウネンエビ
仲間分け: ホウネンエビ目ホウネンエビ科
大きさ:1.5~2㎝
見つけやすい場所:水田

田んぼに突然現れて慌ただしく動き回り、急に姿を消す謎の生物たち。

【カブトエビ】

2億年も昔から姿を変えず生きる化石とも呼ばれています。
田んぼの泥をかき回して雑草を食べ、
水を濁らせて雑草の芽生えを抑えるので、別名は「草取り虫」。

【ホウネンエビ】

漢字で書くと「豊年海老」であり、
たくさん発生する年は豊年になるとのことから名づけられました。
メロンスイスイ、レモンスイスイ、エビフライなどの別名がありますが、
姿を見ると納得できますよ。


スポンサーサイト

ヤモリ(ニホンヤモリ) - 

ニホンヤモリ裏(武智)

ニホンヤモリ表P1340702-s

ヤモリ(ニホンヤモリ) 

仲間分け:有鱗目ヤモリ科
大きさ:10~14cm
見つけやすい場所:民家やその周辺

昼間は壁の隙間などにいて、夜になると外に出てきて
活発に行動する爬虫類。
民家周辺に生息し、害虫を食べてくれることから「家守(やもり)」とされ、
昔から人々に親しまれてきました。
夏になると、よく家のガラス戸にくっついている姿が見られるので、
裏側からいろいろと観察してみましょう。
敵に捕まりそうになると尾を自分で切断することがあり
、切られた尾はしばらく動いたり跳ねたりします。

アブラコウモリ - 

アブラコウモリP1040088

アブラコウモリ
仲間分け:コウモリ亜目ヒナコウモリ科
大きさ:大人の手のひらくらい
見つけやすい場所:人家付近の夜空

家のまわりに棲んでいるので、見つけやすい哺乳類の一つです。
冬は冬眠し、春になると活動を始め、飛びながらユスリカなどの小さな昆虫を食べます。
昼は屋根や壁の隙間に隠れていますが、
夕方になると開けた場所を飛びまわるようになります。
鳥と違ってヒラヒラと不規則に飛ぶのが特徴です。
夜でも小さな昆虫を食べることができるのは、
人には聞こえない超音波を出し、跳ね返ってきた音を感じ取ることで
、正確にその位置を知ることができるからです。

アジサイの真の花   - 

_6286775北添

アジサイの真の花 
仲間分け: アジサイ科
見つけやすい場所:花だんや庭

日本に自生するガクアジサイから品種改良されたもので、
山野に自生することはありません。
花と思われているものは萼が変化したもので、
虫の目を引くための飾り(装飾花)です。
まれに装飾花の真ん中に小さな花が出来て雄しべや雌しべが見えますが、
これも本当の花ではありません。
真の花は装飾花の裏側に隠された7㎜ほどの小さなもので、
2㎜ほどの5枚の花弁があります。
ガクアジサイは装飾化がまわりにしかないので簡単に見つけることができます。

ツユクサの花 - 

_A023837北添

ツユクサの花 
仲間分け: ツユクサ科
見つけやすい場所:空き地や道沿い、田畑の畔(あぜ)など

早朝に咲いて夕方には閉じてしまう一日だけの花。
青い大きな2枚の花びらが目立って、まるで草むらに隠れたミッキーマウスの顔みたいです。
雄しべは6本で先に黄色の花粉袋(葯)がついています。
上側の3本は葯が大きくて虫の目を引く役目をしているようです。
下側の2本が長く、残り1本は中くらいの長さです。
花を包む半円形の葉は苞葉といい、昔の人が頭にのせていた編み笠みたいです。
そのため別名を帽子花と言います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

もりみち

Author:もりみち
生きもんマスタープロジェクトにエントリーし、季節ごとに送られる「生きもんカレンダー」に掲載されている生きもんを探し、報告をしてポイントを集めれば生きもんマスターに認定されます。
1年間参加して頂いた方には生きもんグッズをプレゼント♪

カテゴリ

生きもんマスターとは (2)
登録方法 (1)
秋号 初級編 ☆☆★ (4)
キンモクセイの花または香り (1)
ヒガンバナ (1)
センダングサ類の種 (1)
カマキリの仲間 (1)
オンブバッタ (0)
秋号 中級編 ☆★★ (5)
ジュズダマの実 (1)
カラスウリの種 (1)
シマシマ帽子のドングリ (1)
はね先に模様がある赤トンボ (1)
カネタタキの声または姿 (1)
秋号 上級編 ★★★ (5)
アケビの実 (1)
ガマ類の穂 (1)
アサギマダラ (1)
マツムシの声または姿 (1)
モズの鳴き声または姿 (1)
夏号 初級編 ☆☆★ (5)
ツユクサの花 (1)
カブトエビ/ボウネンエビ (1)
アブラコウモリ (1)
アジサイの真の花 (1)
ヤモリ(ニホンヤモリ) (1)
夏号 中級編 ☆★★ (5)
イモリ(アカハライモリ) (1)
ヒグラシの声 (1)
ホタルブクロ (1)
ザリガニ(アメリカザリガニ) (1)
ハグロトンボ (1)
夏号 上級編 ★★★ (5)
カワセミ (1)
ハンミョウ (1)
ナナフシ (1)
ナマズ (1)
シークレット (1)
春号 初級編 (5)
ツクシ (1)
ウグイスの鳴き声 (1)
ツバメ (1)
オオイヌノフグリ (1)
アゲハチョウ(ナミアゲハ)の成虫 (1)
春号 中級編 (5)
ネジバナ (1)
よつばのクローバー (1)
ナナホシでないテントウムシ (1)
ツマグロヒョウモンの幼虫 (1)
シャクトリムシ (1)
春号 上級編 (5)
ニホントカゲ (1)
クビキリギス(鳴き声でもOK) (1)
ニホンタンポポ (1)
ホオジロ (1)
ツマキチョウ (1)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。