topimage

2017-10

スポンサーサイト - 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)  - 

ハグロトンボ 雄 松田 内子町立石

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉) 
仲間分け:トンボ目カワトンボ科
大きさ:綿棒くらい
見つけやすい場所:平地から低山地の植物が多く生えた流れの緩やかな川

細い体で真っ黒い翅をヒラヒラさせながら優雅に飛んでいるので、すぐに分かります。
住宅地の周辺でも見ることがあります。
イトトンボを大きくしたようなトンボで、オスは体全体が緑色に輝きます。
ヨシや水草などが生えた川の岸辺の石や草に止まってなわばりを守る
オスをよく目にします。初夏に羽化が始まりますが、
羽化して間もない個体は群れて木陰に潜んでいます。

スポンサーサイト

アカハライモリ - 

イモリ表P5071622

イモリ裏P5071614

イモリ(アカハライモリ) 
仲間わけ:有尾目イモリ科
大きさ:10cmぐらい
見つけやすい場所:きれいな田んぼ、水路、池

お腹が赤いことからアカハライモリと名づけられました。
名前の似ているヤモリとよくまちがえられますが、
ヤモリは爬虫類でイモリは両生類であり、
イモリは主に水中で生活するなど全く違う生き物です。
イモリは昔から水辺や井戸に生息し、井戸を守るとされたため
漢字で「井守」と書きます。また、腹部の模様は個体ごとに違いが見られるため、
簡単に個体を見分けることができます。

※注意:体の表面から毒を分泌するため、触った場合はしっかりと手を洗いましょう。

ヒグラシの鳴き声 - 

ヒグラシ 松田 五十崎龍王公園

ヒグラシの鳴き声

仲間分け:カメムシ目セミ科
大きさ:単三電池くらい(翅を含める)
見つけやすい場所:低山地から山地の林(特にスギ)

夕方になると、「カナカナカナ・・・」と響く声で合唱する有名なセミですが、
その姿を見たことがある人は少ないのでは? 
成虫は6月終わりから見られ、夕方だけでなく早朝も合唱します。
薄暗い山道を歩いているとしばしば木の根元近くに止まった個体が
飛び出してきます。家の明かりにも飛んでくることもあります。
まれに腹部に白いかたまりが付いている個体がいますが、
それはセミヤドリガという蛾の幼虫でセミの体液を吸います。

ザリガニ(アメリカザリガニ)  - 

ザリガニ(武智)

ザリガニ(アメリカザリガニ) 

仲間わけ:エビ目アメリカザリガニ科
大きさ:スマートフォンぐらい
見つけやすい場所:河川、田んぼ、水路

水辺で最も親しまれている水生生物の一つ。
日本にも固有種のニホンザリガニが生息(北海道・東北)していますが、
一般的に見かけるザリガニはこのアメリカザリガニです。
名前の通り、アメリカから1927年にウシガエルの餌として輸入され、
全国に広がりました。きれいな赤色をしているのは大人のザリガニで、
子どもは茶色のような地味な色をしています。
スルメとタコ糸があれば、簡単に釣ることができます。ぜひ釣ってみて下さい。


ホタルブクロ - 

J9502917北添

ホタルブクロ  
仲間分け: キキョウ科
見つけやすい場所:郊外の草地や山道

初夏に釣鐘形の白い花を下向きにつけ、
花の内側には紫色の斑点があります。
名前の由来は、花の中にホタルを入れると
ホタルの明かりが透けて見えることから「蛍袋」という説や
花が「火垂る(提灯の古い別名)」に似ているとの説があります。
この花を手のひらに載せて片側の手で上から勢いよく叩くと
トッカンという大きな音がします。

花にはかわいそうだけど、自然がたくさん残っていた昔の子どもの遊びです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

もりみち

Author:もりみち
生きもんマスタープロジェクトにエントリーし、季節ごとに送られる「生きもんカレンダー」に掲載されている生きもんを探し、報告をしてポイントを集めれば生きもんマスターに認定されます。
1年間参加して頂いた方には生きもんグッズをプレゼント♪

カテゴリ

生きもんマスターとは (2)
登録方法 (1)
秋号 初級編 ☆☆★ (4)
キンモクセイの花または香り (1)
ヒガンバナ (1)
センダングサ類の種 (1)
カマキリの仲間 (1)
オンブバッタ (0)
秋号 中級編 ☆★★ (5)
ジュズダマの実 (1)
カラスウリの種 (1)
シマシマ帽子のドングリ (1)
はね先に模様がある赤トンボ (1)
カネタタキの声または姿 (1)
秋号 上級編 ★★★ (5)
アケビの実 (1)
ガマ類の穂 (1)
アサギマダラ (1)
マツムシの声または姿 (1)
モズの鳴き声または姿 (1)
夏号 初級編 ☆☆★ (5)
ツユクサの花 (1)
カブトエビ/ボウネンエビ (1)
アブラコウモリ (1)
アジサイの真の花 (1)
ヤモリ(ニホンヤモリ) (1)
夏号 中級編 ☆★★ (5)
イモリ(アカハライモリ) (1)
ヒグラシの声 (1)
ホタルブクロ (1)
ザリガニ(アメリカザリガニ) (1)
ハグロトンボ (1)
夏号 上級編 ★★★ (5)
カワセミ (1)
ハンミョウ (1)
ナナフシ (1)
ナマズ (1)
シークレット (1)
春号 初級編 (5)
ツクシ (1)
ウグイスの鳴き声 (1)
ツバメ (1)
オオイヌノフグリ (1)
アゲハチョウ(ナミアゲハ)の成虫 (1)
春号 中級編 (5)
ネジバナ (1)
よつばのクローバー (1)
ナナホシでないテントウムシ (1)
ツマグロヒョウモンの幼虫 (1)
シャクトリムシ (1)
春号 上級編 (5)
ニホントカゲ (1)
クビキリギス(鳴き声でもOK) (1)
ニホンタンポポ (1)
ホオジロ (1)
ツマキチョウ (1)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。